×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆個人リース期間終了後は?

@新しい車で再度リース契約を結ぶ

新たに新車でリースする場合は、クルマを査定し残価精算を行います。
その後、新たに新車でリースが可能です。
3〜5年でまた新しく新車に乗り換えるのが可能になります。

A同じ車で契約延長を行う

残価を車両代として、また新しく残価を設定
その差額および発生する諸費用をリース料として支払い契約の延長を行います。

B契約を終了させて車を買い取る

リース契約時に設定した残価を支払車を自分のものとして買い取ることができます。

C契約を終了させて返却

★返却時に車の売却価格が残価を上回っている場合
上回った金額が戻ってきます。新車に乗り換える時は、次の契約の頭金にすることも可能です

★返却時に車の売却価格が残価を下回っている場合
不足した部分を支払うことになります


>新車 個人リース比較TOPに戻る