×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆スバルフォレスターがローンと比べて-62万円もお得!?

2年後新車を手放した場合のローン(※1)との比較差額表

下表にスバルフォレスターの新車を2年で乗り捨てた場合に必要となる費用を比較します

比較するのは下記の2つのケース

・『新車個人リース』で新車リースをした場合
・『新車ローン(※1)』で新車を購入した場合

フォレスター
新車リース
フォレスター
新車ローン
月々46,20038,638
期間合計1,108,800935,843
諸費用(※2)0313,950
総支払1,078,5601,249,793

単純に2年間で必要な費用を比較すると

個人リースの方が -140,993 円得になります

上記のローンの金額は5年ローンのものになるので

残り3年分のローン残高 1,382,437 円の支払が残ることになります

ここで、ローンで購入した新車を2年で売却した場合の売却予想価格は 904,800 円になりますので

【売却予想価格】-【残り3年分のローン残高】= -477,637 円の負担が上乗せされることになります

したがって、

『新車個人リース』で新車リースをした場合の方が

『新車ローン(※1)』で新車を購入した場合よりも-618,630 円得になります


↓そんな新車個人リースの見積もりはオリックス自動車のいまのりくんへGO!!


【注意】

上記金額には任意保険が含まれていません

任意保険は自分で加入するか

リース会社の保険に加入して月々の支払に含めることも可能

(※1)
5年ローンで取扱したと仮定したものになります

(※2)
諸経費は以下のものになります

・自動車取得税
・新車登録時手数料
・自動車重量税5年分
・自動車税5年分
・自賠責保険5年分

(※3)
自動車取得税の金額算出に必要な残価率から計算しています
車の破損状況などで実際の売却金額とは異なります


>新車 個人リース比較TOPに戻る